化粧品OEM・医薬部外品受託製造パートナー|株式会社シーエスラボ

化粧品OEM医薬部外品受託製造パートナー

品質マネジメントシステム

シーエスラボでは、品質マネジメントシステムの国際規格ISO9001を館林工場、本社で認証取得しています。
 

企業理念

私たちは、得意先様はもとより、関わり合うすべての仕入業者様の協力のもと「良い化粧品」を生産することを使命とする。
私たちが考える「良い化粧品」とは、素材になる原材料を厳選し、お使い下さる皆様が幸せで豊かな気持ちになる化粧品であり、QOL(Quality Of Life =生活の質)を高める化粧品である。
その化粧品を、得意先様を通じて供給することにより、広く社会に貢献し、さらに永続的に品質の向上を目指し続けてゆくことを経営の基本理念とする。

品質方針

1.顧客満足
当社で製造する化粧品をお客様一人一人が安心して買い求め、使用していただけるような、さらには、得意先様が充分満足して、お客様へご紹介出来るような製品作りを目指します。

2.3つの品質
「製品の品質」とは、製品の有効性、安全性の他開発、企画、生産管理など製品に関わるすべての業務内容を包括して製品の品質であると考えます。

当社における全スタッフは「人財」であり、この「人財の品質」を高めることにより製品の品質は高まるものと考えます。

さらに人財を育むのは「会社」であり、「会社の品質」を高めることにより人財・製品の質を高めることを目指します。

3.品質向上と継続的改善
「受注発注」「生産工程」「出荷」「業務管理」「衛生管理」等で働く工場のすべてのスタッフは「良い化粧品」づくりのために、常に品質向上に目を向け、さらなる継続的改善に全力で取り組みます。

会社は、人財であるスタッフの満足を高めるため、充分な教育・訓練の機会を提供し、全員が最大限のパフォーマンスを発揮できるよう、常に環境の整備向上に目を向け、継続的改善に取り組み続けます。
Page Top