化粧品OEM・医薬部外品受託製造パートナー|株式会社シーエスラボ

化粧品OEM医薬部外品受託製造パートナー

シーエスラボのこだわり

超純水

シーエスラボでは通常、半導体や医薬品レベルで使われる超純水を化粧品に利用しています。

超純水とは?

「超純水」とは、極めて純度の高い水のことです。水の浄化技術を組み合わせてろ過を繰り返すことで、細菌はもちろん、水に溶け込んでいる酸素やミネラル等の不純物を極限まで除去した純度100% の「理論上のH2O」に限りなく近い水です。

純度   純度の高さ

超純水装置

シーエスラボでは、一度「純水装置」でろ過・精製してできた純水を、さらに「超純水装置」に通すことで精錬。より純度の高い「超純水」をつくります。

超純水製造過程
  超純水装置


NUD
NUD微粒化原理

超高速流体ジェットストリーム効果

最高圧力(200MPa)時に得られる流速(290m/s)より発生する超高速せん断力やキャビテーションによる流体エネルギーを利用して乳化・分散・破砕を行います。

NUDはここがすごい
コンタミレス ※コンタミ・・・異物混入や汚染
-> 他の微粒化方法で懸念があった、異物混入の心配なし
粒子を傷つけずに分散できる
-> 有効成分を壊すことなく微粒化
シャープな粒度分布を実現
-> 処方の安定性UP
粒径設計がしやすい
-> ヴェール感から高浸透感まで
    好みのテクスチャーに調整できる
少量のサンプルでも処理が可能
-> 小ロット対応可。オリジナル原料をつくることも!


CSB
CSB微粒化原理

攪拌羽根が高速に回転することで、処理液は旋回運動をはじめ旋回薄膜となります。この旋回薄膜は、遠心力による加速度で、地球の重力を超える大きな力を受けて、容器内壁に押し付けられます。同時に1 秒間に50m を移動する高速度で回転。おもちをぐーっとひっぱりプチっと切るように粒子を細かくします。

微粒化技術
例えれば 微粒化技術


スキンラボルーム
「スキンラボルーム」とは?

化粧品を開発・製造するだけではなく、その化粧品が実際に肌に及ぼす影響=効果を客観的に観察・評価できる有用性試験室「スキンラボルーム」を開設しました。より確かな効果実感とその裏づけをもった化粧品作りに積極的に取り組んでいます。
高い訴求力をもつ抗シワ試験についても『シワ改善評価システム』として、協力会社との連携のもと試験受託をはじめています。また、お持ちの化粧品(他社品)でも試験デザインをいたします。

恒温恒湿質
常に温度・湿度が一定に保たれています。肌状態を客観的に観察・評価する画像解析システムや皮膚計測機器との併用で、高精度なデータを得られます。

皮膚計測器
複数の測定ブローブがセットになった“マルチ皮膚計測器”です。スキンラボルームでは7項目の測定が可能です。

水分蒸散量測定
※水分蒸散量測定
・肌の水分量
・肌の皮脂量
・肌から蒸散されていく水分量を測定
・肌の弾力・ハリを測定
・キメ細やかさ
・シワの有無や深さ
・肌のpHを測定
・赤味の程度
・色味の程度
・肌表面の拡大画像を撮影
その他測定についてもお気軽にご相談ください。
Page Top