化粧品OEM・医薬部外品受託製造パートナー|株式会社シーエスラボ

化粧品OEM医薬部外品受託製造パートナー

洗顔の新機軸!Acrive洗顔料 誕生

1.女性が洗顔料に求める機能とは

 洗顔はスキンケアの最初のステップ。
それだけに女性は洗顔料を重視し、自分の肌質や悩みに合った洗顔料を
熟慮して選んでいます。
 では、女性は洗顔料にどのような機能を求めているのでしょうか。
ある大手化粧品メーカーが15歳~64歳までの女性を対象に2009年に実施
した調査によれば、女性が洗顔料に「最低限必要」と感じている機能の
ベスト10は以下の通りでした。
 1. 汚れをとる
 2. 肌質に合う
 3. 安全性が高い
 4. 使ったときの感触が良い
 5. 品質が良い
 6. 使用方法が簡単・シンプル
 7. 脂っぽさを解消する
 8. カサつき・乾燥を防ぐ
 9. 潤いを与える
 10. リフレッシュする
 「最低限必要」という問いに加えて、「あれば魅力的」な機能を尋ねた
ところ、上記の10のほかに、次のような機能が挙がっています。
 ・毛穴を目立たなくする
 ・キメを整える
 ・透明感を与える
 ・くすみを解消する
 ・美白・ホワイトニング効果がある
 
 これからわかるのは、女性は洗顔料に化粧水や美容液とほぼ同じ機能を
求めているということ。
汚れを落とすという基本的な機能に加えて、ハイスペックな機能も重視して
洗顔料を選んでいることがわかります。


2. 抗菌・治癒力の高い酸性温泉をイメージした朝用洗顔料

 こうしたニーズを踏まえながら、シーエスラボでは朝と夜それぞれに求め
られる機能を踏まえた洗顔料を新たに開発しました。
 朝用は、汚れを落とすと同時に肌をケアする効果を備えたアミノ酸ベースの
洗顔セラム。抗菌・治癒力の高い酸性温泉のイメージで開発に臨んだ弱酸性
洗顔料です。
その特徴は次の通り。
 ・肌の天然うるおい成分(NMF)を守り、不必要な汚れを優しく洗浄
 ・粘り気のあるこってりとした泡
 ・抗酸化、抗糖化、抗脂肪効果のある美容液成分や、
  女性ホルモン様美肌成分を配合
 ・化粧水で肌を整えたような潤い感
 ・毛穴を引き締める収斂作用
 ・メイク前に使用すると、化粧下地を整え化粧崩れを防止
 ・エコサート認定のオーガニック精油(レモン)を使用

 つまり、洗浄・潤い・収斂の役割を果たす洗顔料なのです。
すぐにメイクに移れるので時短効果も抜群。1日の始まりにふさわしいフレッシュな
香りの洗顔料は、美肌の追求に余念がない忙しい現代女性のニーズを満たす
アイテムです。


3. アルカリ温泉「美肌の湯」をイメージした夜用洗顔料

 メイクを落とし、素顔・素肌に戻りたい夜用の洗顔料には、朝用とは異なる
機能が求められます。汚れをしっかりと落とし、次に肌をふっくらスベスベの
質感に導き、さらにはリラックス効果をもたらすこと。これらを実現するため、
シーエスラボはアルカリ温泉「美肌の湯」をイメージし、固形石けんと液体
石けんのそれぞれのメリットを兼ね備えた弱アルカリ生石けんを開発しました。
特徴を挙げてみましょう。
 ・へたりにくく、コシの強いクリーミーな泡が特徴の生石けん
 ・クレンジングで落としきれない汚れを、もっちり泡がしっかり吸着して洗浄
 ・角質がアルカリによって軟化し、ふっくら肌を実現
 ・抗酸化、抗糖化、抗脂肪効果のある美容液成分や、女性ホルモン様美肌成分を配合
 ・カモミールやローズなどリラックス効果の高いオーガニック精油を使用

 角層が軟化すると、肌のpHを保つために脂肪酸などの分泌が促され、肌が
柔らかくすべすべになります。いま、美容液の浸透効果を高めるために
ブースター(導入液)を利用する女性が増えていますが、この洗顔料を使えば、
ブースター要らずなのです。
 生石けんの形状は、ヨーグルトクリームをイメージしていただくといいでしょう。
容器は、チューブやジャーに対応しています。
 朝用、夜用ともに、フェミニン原料(女性ホルモン様美肌成分)を配合している
ので、エイジング世代特有のホルモンバランスの悩みにもアプローチできます。
また、どちらもナチュラル志向の処方設設計ですから、ナチュラルコスメ好きの
女性やお子様も安心して使用できます。
 朝は酸性温泉、夜はアルカリ温泉。美肌をもたらす温泉をイメージした2つの
Active洗顔料は、現代女性の志向にマッチした新機軸のスキンケアアイテムと
いえるでしょう。
Page Top