化粧品OEM・医薬部外品受託製造パートナー|株式会社シーエスラボ

化粧品OEM医薬部外品受託製造パートナー

可能性広がる、化粧品の使い切りポーション容器

1. ポーション容器とは何か
ポーション「ポーション容器」。こんな言葉を聞いたことはありませんか。
ポーション(Portion)とは、英語で「1 部分」や「割り当て」「一人前」のこと。
喫茶店でコーヒーを頼むと、コーヒーミルクの入った容器がついてきますね。
あれがポーション容器。しっかりと封印されているために中身がもれる
心配がなく、「ベロ」の部分をつかんでトップシールを簡単に開けられる
利便性の高いプラスチック製の使い切り容器のことです。

このポーション容器の特徴を挙げてみました。
 ・密封性が高い
 ・1回使いきりでムダがない
 ・使う前に封を開けるのでフレッシュ
 ・携帯性が高く、持ち運びに便利

このように優れた機能を備えたポーション容器は、これまで利用シーンが
主にコーヒーミルクやガムシロップなど食品分野に限定されてきました。
しかし、ポーション容器が備えている便利な機能を考えると、化粧品
分野にも応用できるはず。それをシーエスラボが小ロットで実現しました。
 

2. 小ロットでの発注が可能に
これまでのポーション容器の一番の問題点は、ロットが大きすぎることに
ありました。通常のポーション容器の発注ロットは万単位。最低でも
1万からの発注が必要でした。これは、シール部分の印刷にフィルムを
使用するためです。フィルムの単位は非常に長く、そのために大ロットでの
発注が不可欠となっていました。
しかし、化粧品は多品種少量の時代に突入しています。女性の志向が
ますます多様化しているいま、細かなニーズを踏まえた商品開発は
必須です。そこで、シーエスラボでは、小ロットでの対応が可能な技術を
持つフィルムメーカーを開拓し、ロットを大きく下げることに成功しました。
発注単位は3000~。
以前と比べると大幅にダウンし、利用しやすくなったのです。

このポーション容器の種類をご紹介しましょう。
①. 15~25mL入り
②. 2~5mL入り
③. 8~12mL入り

①は内容物の色が見える透明カップ、②と③は白いカップで内容物は
外からは見えません。用途や内容物によっての使い分けができる
ラインナップが出そろいました。


3. リキッド系なら収容可能
この小ロットのポーション容器の内容物としては、さらさらの化粧水から、
オイルリッチな美容液やクリームまで対応可能です。
油分が多くても、カップが変色したり変形するおそれはありません。
エタノールが高濃度ではないリキッドであれば利用できます。

考えられる内容物の種類をまとめてみましょう。
  ・化粧水
  ・乳液
  ・美容液
  ・クリーム(ハンドクリームやレッグクリームもOK)
  ・ゲル
  ・入浴剤
  ・ヘアケア


4. 幅広い利用シーン
利用シーンもバラエティに富んでいます。1回使いきりでフレッシュ感が
高いため、例えば美容サロンなどでお客様の目の前で容器を開けて
用いれば、鮮度感を訴求することができます。持ち運びやすく携帯性が
高いので、旅行用品としても最適です。オールインワンゲルを入れた
ポーション容器は、旅行にはうってつけででしょう。
また、女性客を増やしたいホテルのアメニティとしての利用も考えられます。
たくさんのバリエーションの中から好みのアイテムを選んでアソートできる
ようにすれば、可愛いプレゼントやギフト商品にもぴったりです。
サイズの小さなポーション容器であれば、郵便ポストサイズにおさまり
ますから、通販化粧品のサンプルとしても応用できます。

以下、多彩な利用シーンをまとめてみました。
  ・美容室やエステサロン
  ・旅行用
  ・ホテルでのアメニティ
  ・プレゼントやギフト用
  ・通販化粧品のサンプル

使いきりでムダがなく、携帯性が高く、フレッシュ感をアピールできる
ポーション容器はまさに現代人のニーズに応えた容器といえる。用途や
利用シーンはさらに広がりそうです。
Page Top