化粧品OEM・医薬部外品受託製造パートナー|株式会社シーエスラボ

化粧品OEM医薬部外品受託製造パートナー

豊富な精油のバリエーションを生かして

☆――――――――――――――――――――――――――――――――――  
           豊富な精油のバリエーションを生かして
―――――――――――――――――――――――――――――――――――★
■日本女性が好む精油
 化粧品マーケットでは、いまオーガニック精油を用いた化粧品がちょっとした
ブームを巻き起こしています。香りがまったくない「無香料」が好まれた時代も
過去にはありましたが、最近のキーワードは「精油の香り」。ナチュラルな香りに
包まれたいという志向は年々強まっているようです。
 では、女性はどんな精油を好んでいるのでしょう。
働く女性を対象に、webアンケートを実施しているescala cafeの調べによれば、
女性に好まれている香りは次のようなものでした(2009年実施)。
 1. グレープフルーツ 24.2%
 2. ローズ      19.6%
 3. ラベンダー    14.8%
 4. レモン      11.2%
 5. イランイラン   9.0%
 6. ティートゥリー  7.0%
 7. ローズマリー   7.0%
 8. ペパーミント   4.0%
 9. ユーカリ     3.2%
 注目すべきはローズやイランイランといった甘い香りが上位にランクインして
いることです。一昔前までは、日本女性は柑橘系好きとされていましたが、最近の
女子の志向は異なるようです。女性が香りに対して成熟してきた表れではないで
しょうか。

■「無香料・オーガニック精油」の表記が可能に
 こうした女性の志向を背景に、CSラボへのお客様の依頼も以前とは様変わりして
います。「香り付けを精油で~」、さらには「産地を限定したオーガニック精油を
使いたい」という依頼が急増しているのです。
 オーガニック精油とは、農薬や化学肥料などを使わず、有機栽培された植物を
原料にしたオイルのこと。化粧品の香り付けにオーガニック精油を使えば、「無香料・
オーガニック精油」という表記が可能になります。
「香料」よりも「精油」の表示を好む日本女性にはぴったりの処方といえるでしょう。
 CSラボでは、香りに関して豊富なバリエーションを備えています。精油リストだけで
49種類。甘い香り、スパイシーな香り、ウッディな香りなどほとんどのタイプを網羅
しているといっても過言ではありません。
 産地を限定したオーガニック精油についても、イタリア産のベルガモット果実油、
ハンガリー産のカミツレ油、ブルガリア産のダマスクバラ花油、モロッコ産のローズ
マリー油、オーストラリア産のティーツリー油など、常時、21種類を揃えています。
 精油のラインナップはこれだけにはとどまりません。複数の精油を調合した精油
ミックスに関しても31種類を用意しています。
「ミルキーフェイス」や「シトラスサニー」「プロヴァンス」といったイメージに
沿って、すべて調香師に独自に処方してもらったオリジナル揃い。
こうした豊富なバリエーションに加えて、「これに似た香りの化粧品を~」という
依頼があれば、独自の調香も可能です。
 こと香水の使用に関しては、日本の女性は西欧の女性には到底追いつきませんが、
ボディクリームを香水代わりに使う、あるいはヘアケア製品の香りにこだわる女性は
着実に増えています。ボディミルクやヘアケア製品の香りで自分を演出したいーという
日本女性のニーズに合わせた香りをCSラボは提供しています。

■これが精油の有望マーケットだ
 精油を使った製品の有望マーケットについて考えてみましょう。
   
1. 芳香水(フレグランスウォーター)
 芳香水とは、植物から精油を抽出するときの水蒸気蒸留から得られる副産物。
香り的にはやや弱いものの、精油をミックスすれば香りを強めることができます。
例えばローズ精油を加えれば甘いローズの香りが特徴的な製品に仕上がり、
「ローズウォーター」と表示できるのです。
 室内に使う、部屋着に使う、ヘアに使うなど多彩な使い方ができるのは、
芳香水の大きな魅力。伸びしろがじゅうぶんにあるマーケットといえるでしょう。
CSラボでは24種類の芳香水を展開し、多彩な商品に対応しています。

2. ペット用商品
 ペットビジネスも有望マーケットです。
ペット用品は充実の一途にありますが、精油をアレンジした犬用商品も大いなる
可能性を秘めています。 精油には、ノミの忌避剤効果のあるユーカリなど特定の
効果のあるものが少なくありません。例えば、香りが良く、効果も高い精油を使った
芳香水は、愛犬家にとっては魅力的な商品ではないでしょうか。

3. 「ポジ家事」用商品
 聞き慣れない言葉ですが、「ポジ家事」とは家事をポジティブに行うために
工夫すること」を指します。ライオン では、この「ポジ家事」に注目し「CHARMY 
泡のチカラ ポジ家事プロジェクト」を進めていますが、その中で実施した「家事に
関する意識・実態調査」では興味深い結果が出ていました。
家事をおこなう上で“香り”(アロマ)は重要な要素だと思いますか?」と聞いた
ところ、72%が「そう思う」と答えているのです。家事や日々の雑用を楽しく前向きに
こなすために香りが果たす大きな役割を示唆している
調査ではないでしょうか。
 台所はもちろん、バスルームやトイレ、玄関、リビング、寝室…。
家の中を見渡せば、香りを活用して女性の気分をポジティブにしてくれるポジ家事
アイテムはいろいろ考えられそうです。 もちろん、芳香水やペット用品だけでは
なく、需要が急増しているボディクリームやンズコスメも注目株です。
CSラボでは、日本人ならではの好みやスタイルにマッチした香り製品や将来の
マーケットについて、日々、研究開発を重ねています。
香りに関することなら、精油やオーガニック精油に関する豊富なバリエーションと
ノウハウを持つCSラボにぜひお問い合わせください。

Page Top